サービス業はホームページとの連携を大事に

「ホームページと実際のお店の雰囲気が全然違った。」という声を聞くことがあります。それが良い意味で違った場合と、悪い意味で違った場合があります。

しかし、どちらの場合でもホームページの役割が十分に果たしていない証拠です。

良い意味の場合だとホームページの情報が薄いもしくは最新の情報を提供していないことであり、悪い意味だとホームページのデザインや情報が誇張しており、実際の店舗の雰囲気やサービスが下回っていることを示しています。

本日は、サービス業はホームページとの連携を大切にすることについてまとめます。

ホームページと実店舗とのイメージを一致させたい

“サービス業はホームページとの連携を大事に” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

お試しネットのサービスを始めました

ネットショップの商品を手に取って見てもらいます

ネットショップで気になる商品があっても試すことができないので、購入を諦めているお客様は多いものです。

いくら詳細な画像や説明をホームページで行っても限界があります。実店舗のように実際に手に取ってみてもらうという体験に優るものはないでしょう。

本サービスは、東京の会議室にネットショップの商品を展示して東京近郊にお住まいのネットショップ利用者に実際に手に取って試してもらうものです。

東京近郊にお住まいの方へ集客・販促に力を入れたいと考えている事業者からの連絡をお待ちしております。

 

サービスの詳細は下記よりご覧下さい。

http://pinomarketing.com/otameshinet/

 

Facebooktwittergoogle_plus

初心者向けの商品だとすぐに分かる

初めてお店に来た人は気になる商品が見つかっても、似たような商品の違いが分からず購入を躊躇うことがあります。

あなたのお店では、初めての人向けの商品を用意していますか。

本日は、「初心者向けの商品だとすぐに分かる」ことについてまとめたいと思います。

初めての人のための商品

“初心者向けの商品だとすぐに分かる” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

リピーターを大切にする

集客に力を入れている会社は多いですが、思ったような効果を出せないと悩んでいる会社も同じ数存在します。

特に、「集客 = 新規顧客獲得」と思っている会社にはこの傾向が強いです。

会社の売上の8割はリピーター購入者によって支えられていると言われています。

集客が上手な会社は、リピーターがお店に集まり、そして新規顧客が継続して購入する、惹き付ける力を持っています。

本日は、「リピーター客を大切にする」ことで売上を拡大して行くことについて話をします。

繰り返し購入するには理由がある

“リピーターを大切にする” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

サービス業はセールスポイントをアピールすること

旅行先でその地域限定のコンビニに入ることがあります。

特に心配することもなくメロンパンと鮭おにぎりとお茶を買います。

初めて入るお店でもメロンパンや鮭おにぎりに対してのこれまでの経験から大きな外れはないと思っているため、安心して購入できると思います。

それでは、旅行先で体調が悪くなった時に診療所に行くケースはどうでしょうか。

コンビニに行くように気軽に近くの診療所に行けますか。

本日は、サービス業と販売業の違いをテーマにサービス業のホームページのセールスポイントの重要性について説明します。

サービス業は施術者の腕の善し悪しで質が大きく変わる

“サービス業はセールスポイントをアピールすること” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus