配色に注意する

様々なホームページを見ると、一見して”デザインが良いな”と思えるサイトには特徴があります。

今回はその中でも配色について書きたいと思います。

 

配色のバランスを決める

 

キーカラーを決める

これが最も重要なポイントです。

ご自身の事業のイメージに合っている色や目立つ色が良いなど、様々な理由はあります。

これから話す他の色を決める前に最初に決めることが重要です。

キーカラーといって、それを最も多く使う必要はなく、ワンポイントで使うことでも効果的です。

“配色に注意する” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

違いを生み出しお客様に伝えることが重要

人気店の特徴とは

人気のあるお店とはどのようなお店でしょうか。

  • 近くに同業者がいないお店
  • すごくおいしい、サービス品質が高い
  • とびきり安い
  • 店主の人柄が良い
  • お店の雰囲気が良い

職人

 

人気のないお店の特徴とは

逆に人気のないお店とはどのようなお店でしょうか

  • 裏路地にお店がある、自宅から遠い
  • まずい、普通、ちょっとうまい
  • 値段以下、値段相応
  • 店主の印象が薄い、普通
  • お店が暗い、普通

“違いを生み出しお客様に伝えることが重要” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

色がもたらす心理効果

色の心理効果を知っていますか。

よく使われているものとして、目立たせたい箇所は赤を用いることがありますよね。

そういった色の使い方一つで表現の幅が広がるので、簡単に今日から使えるテクニックをまとめます。

効果的な色使い
色を効果的に使うと印象が変わる

色の心理効果

進出色と後退色を効果的に使う

進出色

赤やオレンジなどの明るい色のこと。

目立たせたいときに使用すると良い。

後退色

青や黒などの暗い色。

落ち着いた雰囲気を出したいときに使用すると良い。

“色がもたらす心理効果” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

古い記事でも継続してアクセスがある

先程、「CUTINの法則」について調べたいと思い、google検索を行いました。

cutin検索結果

検索結果の記事更新日を見ると、

1位:2008/09/29

2位:2009/08/16

3位:2008/07/19

となっていました。

 

思ったよりも古い情報なので少し心配になりました。

皆さまも同じようなことを経験したことが多いと思います。

“古い記事でも継続してアクセスがある” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

人はタイトルで全てを判断します

タイトル、文章の見出しの重要性

本日は、タイトル、文章の見出しの重要性について説明します。

突然ですが、芥川賞や直木賞をとる小説が特に優れていると言われる所はどこでしょうか。

聞いたことがある方もいると思いますが、

それは、

タイトルです

そして冒頭の一文と言われています。

最初は肝心
最初の一文は全体の印象を決める

“人はタイトルで全てを判断します” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus