人の認知を意識してサイト構成を考える

代表的なレイアウト

ホームページを作成する上でレイアウトは重要なポイントです。

代表的なものとして、1カラム(メインコンテンツのみ)、2カラム(メインコンテンツ+サイドコンテンツ)、3カラム(メインコンテンツ+サイドコンテンツ2つ)。

レイアウトによって表示できる情報量が変わってきます。

本日は、ホームページのレイアウトと人の認知行動を意識してサイト構成を考えることについてまとめます。

人の認知行動を意識してサイト設計を行う

“人の認知を意識してサイト構成を考える” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

サイトやページのゴールを決める

行きたいページにいけない

ホームページを見ていて、ページの最後まで文章を読んでからページの最初に戻るためにスクロールをすることがあります。それが何度も何度も続くとストレスが溜まり、「もういいや。」となることはありませんか?

特に1ページが長くずっとコンテンツを読んで最初にまた戻るという作業は疲れます。

長いコンテンツを最後まで読んでいるということは、面白い/ためになる!と思っているのに、残念です。

 
“サイトやページのゴールを決める” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus

HPやブログのデザインは重要です

デザインは印象に直結します

ホームページやブログのデザインを変更しただけで、売上が上がったり下がったりすることはよくあります。

人間は文字よりもデザインを最初に見ます。

サイトを始めてみた時に、「なんか好きだな、嫌いだな」と感じるのは文章というよりもデザインによる所が大きいのです。

ゴージャスなイメージ
シャンデリアがあるとゴージャスなイメージにつながる

“HPやブログのデザインは重要です” の続きを読む

Facebooktwittergoogle_plus