配色に注意する

様々なホームページを見ると、一見して”デザインが良いな”と思えるサイトには特徴があります。

今回はその中でも配色について書きたいと思います。

 

配色のバランスを決める

 

キーカラーを決める

これが最も重要なポイントです。

ご自身の事業のイメージに合っている色や目立つ色が良いなど、様々な理由はあります。

これから話す他の色を決める前に最初に決めることが重要です。

キーカラーといって、それを最も多く使う必要はなく、ワンポイントで使うことでも効果的です。

色の組み合わせの比率に注意する

色の組み合わせの比率が変わると同じ色を使ったとしても印象が大きく変わってしまうので注意が必要です。

推奨される色の比率

○ベースカラー  :70%
○サブカラー    :25%
○アクセントカラー: 5%

推奨配色バランス

ベースカラーの選び方

ピンクや黄色などの明るいベースカラーを選ぶと全体的に派手な印象を与えることがある。

また、白が背景色であるならば派手な色をベースカラー=キーカラーとして選ぶとよい。

配色バランスに自信がない方は、ベースカラーは落ち着いた色を選び、キーカラーに派手な色を選ぶとそれなりのものができる。

 

サブカラーの選び方

同系色を選ぶと統一感のある雰囲気が出る。

異なる色を選択した場合は動きが出てくるが、全体のバランスを崩さないように注意をする必要がある。

 

アクセントカラーの選び方

上記の配色バランスにも示したようにほんの少しだけ使用する色である。

通常目立つ色を選ぶことが多い。

目立たせようとしてアクセントカラーを多用すると全体のバランスが崩れるので注意したい。

Facebooktwittergoogle_plus