メルマガを活用する

あなたの会社ではメルマガを行っていますか。

一昔前はどの会社でもメルマガを発行していましたが、最近ではメルマガを辞める会社も増えてきています。

メルマガからLineに変えたり、全く辞めたりしているようです。

一方、メルマガを配信し続けて高い利益を上げ続けている会社もいます。

メルマガで利用者との距離を縮める

 

本日は、メルマガのメリット・デメリットについてまとめようと思います。

 

メルマガとは

メルマガは登録者に定期的に情報を発信するツールです。

登録者全員に同じ内容のメールを送ることができます。

主な使い方はお店のセール情報や最近の出来事などを配信する使い方を行うケースが多いです。

また、テキスト形式のメルマガとHTML形式のメルマガの2種類あり、前者はテキストのみ、後者はホームページと同じように画像や装飾ができます。

利用しているメールマガジン配信システムによってテキストのみ、もしくはテキスト/HTML選択が決まっています。

 

メルマガ発行のメリット

なんといっても登録しているメルマガ会員に定期的に情報発信することができることです。

多くのお客様は1度もしくは2度程度購入したことがある人であって時間が経つとそのお店のことを忘れてしまいます。そのような人に定期的に情報を発信することができれば忘れられることを防ぎ、そして他のお店ではなくこのお店で買い物をするように囲い込む手段として用いることができます。

特定の会員だけに送信することもできるので、お得意様を優遇する情報を送るツールとしても使用できます。

定期的に配信し続け内容が面白いものであれば、お店への興味が高まるのでお客様との絆が高まることが期待できるでしょう。

 

メルマガ発行のデメリット

配信内容と頻度が求められます。とても片手間でやれるものではありません。共に高いレベルで提供し続ける必要があるのです。

メルマガの内容

また、多くの会社がメルマガ配信を行った結果、同じ利用者に何社(10社以上も)もメルマガが送られてくるようになりました。毎日何通も送られてきます。

送られるメールの内容が毎回変わり映えないものであれば、貴重なメールではなくスパムメールとして邪魔な存在としてお客様に認識されてしまいます。

メルマガ発行という形式だけにとらわれた会社は、メルマガを送れば送るほど顧客が離れると自体が起きました。

顧客が受け取って利益がある、ためになる、ワクワクするような配信できていなかったことが原因です。

配信内容を吟味する努力が必要です。

メルマガの配信頻度

同じように、配信頻度も大切です。

定期的に配信していなければすぐに利用者はお店のことを忘れてしまいます。忘れたころに送ってもすでに他社に乗り移っているかもしれません。

2週間に一度もしくは月1回のペースで配信したいです。

Facebooktwittergoogle_plus