売れ筋トップ10を表示して興味をひく

意外に思うかもしれませんが、「ショップにやって来たものの何を買ったら良いか分からない」と思っている利用者がいます。

トップページに表示している商品を眺め、そして気になる商品があればもう少し詳しく見る。

このようにウインドウショッピングをする利用者がいます。初めてショップに訪れた人や何度も購入して新たな商品を探している人が多いようにみえます。

何を買えば良いのか分からず眺めている利用者がいる

本日は、ウインドウショッピングをする利用者の興味をひく方法について話をしたいと思います。

売れ筋トップ10を紹介する

売れ筋トップ10をこちらから紹介することで、ウインドウショッピングをする人の興味を誘導しましょう。

トップページからサイトに入ってくる人が多いので、売れ筋トップ10を目立つように表示する。

商品名を列挙するだけでは注意を引けません。

必ず商品画像も合わせて表示しましょう。

また、簡潔な商品の説明文を入れることでさらに商品への興味を沸き立たせることができます。

「つづきはこちら」のように、詳細な説明は別ページにリンクさせることで、売れ筋トップ10商品が1ページ内に収まります。

この時点で商品を購入したいと思っている人のために、「購入ボタン」も合わせて表示すると利用者の購入率がアップするでしょう。

 

商品説明

売れ筋トップ10で紹介する文章は簡潔に留めることが大切ですが、「もっと読みたい。気になる」と利用者に思わせないと意味がありません。

例えば、

日持ちしないにも関わらず熱狂的なファンがいる

2017年1月に発売された◯◯◯は、2月に雑誌△△△に注目商品としてとりあげられたことから注目を浴び品薄状態が続いております。当店では製造先との直接仕入れを行っており毎月30個限定で皆様に提供しています。開封後はすぐに使い切らないとならないにも関わらず、特に30代女性から支持されているのは・・・・続きはこちら。

 

 

 

商品の特徴を考え、購入者がどのポイントを支持しているのか把握することがポイントです。

ポイントを押さえて簡潔に文章にしてみましょう。

Facebooktwittergoogle_plus