忘れられる前に情報発信

お客様との関係を深めるためにメルマガを配信している事業者は多いです。これから始めようとしている方も多くいます。

メルマガを配信している方にお会いすると、「メルマガに何を書けば良いか分からなくて最近配信できていません。いつ発信すれば良いか分かりません」という相談を受けます。

お客様は検索、ブックマーク、ポータルサイト、SNSなど様々な方法で情報を収集しています。多くの情報の中で深い印象を与えることがポイントであり、また定期的にお客様に思い出してもらえるように発信し続けることが求められます。

思い出してもらうためにも定期的に情報発信

本日は、「忘れられる前に情報発信」についてまとめようと思います。

発信し続けることが大切

ピノマーケティングではお客様のメルマガ登録者1000を目標にアドバイスをしています。登録者1000人いれば、メルマガへの反応率や知人への紹介など目に見える変化が感じることができます。

しかし、目標を達成できたからといって情報発信を辞めてしまっては全てが無駄になってしまいます。

役に立つ、面白いからメルマガを読みます。最初から期待しているわけではなく、徐々に期待値が上がっていきます。そして、商品購入やサービス申込につながります。

一方、これまで続いていた情報発信が途切れてしまうと徐々に期待値が下がるのではなく、一気に下がってしまいます。場合によっては存在を忘れられてしまうので、忘れた頃にメールを送っても期待値は0となってしまいます。

お客様の期待値を上げること、最低でも下がらないことを考えることが重要です。

定期的に毎週◯曜日に配信のように、お客様に伝えた上で発信し続けることが大切です。

 

コンタクトを取り続けることで関係性が強まる

もちろん質が高い情報を発信することを目指すべきですが、毎回そのレベルのものを提供することは難しいかもしれません。質が高い情報を発信できなくて悩むこともあると思います。そのときはどうすれば良いのでしょうか。

調子が悪い時でも、発信し続けることが重要です。

とにかく発信することです。

 

それは、

お客様の期待値 = 情報の質 × 情報の量

 

あまり質が高い情報でなくても、定期的に発信し続けるとお客様の期待値は上がります。量で質を補完することは十分にあります。なにより、量をこなせば質も上がってくるものです。そのためにも、発信し続けることです。

毎週◯曜日の配信を楽しみに、気になっている人が増えているかもしれませんよ。

 

やり過ぎは注意

発信し続けることは重要ですが、発信しているからといって情報の質をないがしろにしてはいけません。情報の質を上げることを考えるのは重要なテーマです。

もし、情報の質を上げることを意識しないで発信をつづけると、

10回目:お客様の期待値 = 情報の質(1.2) × 情報の量(10) = 12

50回目:お客様の期待値 = 情報の質(0.4) × 情報の量(50)= 20

情報を発信し続けても効果が低いことが分かります。場合によってはマイナスになることもあるでしょう。

一時的に質が下がることはあってもそれが継続してはいけません。

では、どのような情報を発信していけば良いのでしょうか。

 

一言でいうと、

もらうと嬉しい情報です。

あなたのお店のお客様にとってどのような情報がこれに当たるのでしょうか。

お買い得情報、連絡先の変更、サービス変更、これらは該当するでしょう。他にも色々ありそうです。

ここで詳細を説明するのは難しいので、別の記事でまとめたいと思います。

Facebooktwittergoogle_plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA