はじめての方向けのトライアル商品を用意する

お店には来てくれるけれど、中々商品を手に取って買ってくれる人が少ないと嘆いている方が多くいます。

来店した人の全員が買ってくれるわけではありません。

特にネットショップでは人の目を気にしなくてよりので、実店舗に比べると商品を眺めるだけで買ってくれない人の割合も多いのは当然です。

しかし、工夫次第で購入してくれる人を増やすこともできます。

試してみないと分からないことがある

本日は、初めての方向けのトライアル商品を用意するについてまとめたいと思います。

はじめての人にはどの商品もハードルがある

どうしても初めてのお店で買い物するには警戒してしまいます。

本当に値段相応の商品なのか、不良品をつかまされないのか、不安になってしまいます。

実店舗であれば、商品を手に取って確認することもできるので、不安を多少解消することもできますが、ネットショップでは確認方法がないので、いくら購入者の感想を見ても完全に不安を解消することは難しいものです。

初めての人が警戒するのはどうしようもないことだと割り切ることが大切です。

値段が高い商品だけでなく、低額商品についても思った以上にハードルを感じているお客様がいることを知っておくことです。

 

少しでも買いやすい工夫を

はじめての人が商品を手にとり、購入しやすい工夫を行うことがポイントです。

 

そのためには、

・はじめての人にお店のことを知ってもらう工夫

・はじめての人が購入しやすい商品を用意する

ことが求められます。

 

お店のことを知ってもらう工夫については別の記事で取り上げる予定ですが、商品を購入するお店を信頼できるということは購入する一つの基準となるので重要です。

 

トライアル商品を用意する

やはりお求めやすい価格帯の商品を用意することが購入を躊躇している人の背中を押すきっかけとなります。

元々、お店のメイン商品に興味を持っているお客様が多いので、トライアル商品をきっかけにメイン商品の良さを体験できるようなものが良いです。

化粧品の1日サンプルなどがそれに当たります。

そんなに興味がなくても使ってみると、思ったよりも良かった!と思って、次に来店した時に商品を購入してしまうこともあります。

使ってもらう機会を作ることが次の来店や購入につながるポイントです。

お客様が思わず手に取れるようなトライアル商品を開発してみてはいかがでしょうか。

Facebooktwittergoogle_plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA